ISO認証取得・維持支援の専門会社は株式会社アイ・エス・オー

ISO専門コンサル会社として、ISO45001・ISO9001・ISO14001からISO27001・ISO20000などIT関連やBCMSのISO規格認証取得の準備から取得後の維持・見直し改訂まで日本語・英語・中国語にて国内・海外企業をサポート致します。

 

会社ロゴ株式会社ISO-mお問い合わせ
14001
ISO45001 労働安全衛生マネジメントシステムとは
製造業、建設業を中心に労働安全衛生の重要性が増しており、会社及び経営者が取り組むべき経営課題にもなっています。 サービス業においても社会的問題にもなった労災の発生やハラスメント問題、外国人労働者を含む雇用・労働環境の変化に対応していかなければなりません。 ISO45001:20018は法令やガイドライン、顧客要求などを包括してマネジメントし、労働安全衛生リスクを管理して下記の目的を実現します。
・負傷及び疾病を防止する。
・安全で健康的な職場環境を提供する。
社内でリスクの「見える化」「意識化」を図り、計画(Plan) - 実行(Do) - 点検(Check) - 改善(Action)のPDCAマネジメントサイクルで管理をおこないます。

ISO45001:2018規格要求事項の項目


4
組織の状況8
運用
4.1
組織及びその状況の理解
8.1
運用の計画及び管理
4.2
働く人及びその他の利害関係者のニーズ及び期待の理解
8.2
緊急事態への準備及び対応
4.3
労働安全衛生マネジメントシステムの適用範囲の決定
9
パフォーマンス評価
4.4
労働安全衛生マネジメントシステム
9.1
モニタリング,測定,分析及びパフォーマンス評価
5
リーダーシップ及び働く人の参加
9.2
内部監査
5.1
リーダーシップ及びコミットメント
9.3
マネジメントレビュー
5.2
労働安全衛生方針
10
改善
5.3
組織の役割,責任及び権限
10.1
一般
5.4
働く人の協議及び参加
10.2
インシデント,不適合及び是正処置
6
計画
10.3
継続的改善
6.1
リスク及び機会への取組み
6.2
労働安全衛生目標及びそれを達成するための計画策定
7
支援
7.1
資源
7.2
力量
7.3
認識
7.4
コミュニケーション
7.5
文書化した情報
☑ 顧客や取引先の信頼性向上。
☑ 労災や事業のリスク低減。
☑ 従業員や求人に対する信頼感の向上。
☑ 生産性の向上。
8ヵ月-12ヵ月前後でお客様のご要望に沿ったスケジュールをご提案致します。

*8ヵ月間での認証取得スケジュール例


ISO45001認証取得スケジュール

ご要望に応じたプランをご提案いたします。

・OHSAS18001規格とISO45001規格との違い解説
・ISO45001適合マニュアルへのOHSAS18001マニュアルの改訂
・社員研修
・内部監査員研修
・内部監査実施支援
・模擬審査実施

ご要望に応じたプランをご提案いたします。

・品質マニュアル・環境マニュアルとの統合
・統合化によるシステムの簡素化
・統合化による文書量の大幅削減
・内部監査の統合
・マネジメントレビューの統合

Copyright©2013 ISO-m Co.Ltd.,All rights reserved